月別アーカイブ: 2015年9月

反射と回復

ここのところ、肺炎回復後の妻の動きがすごく良くなってきています。先日、あくびを連続して2回して、口を大きく開くことができた。反射であっても、それが出来たということは、その動きが出来るようになる前兆だよと、本人に伝えました。そうしたら、妻も「うん」と頷きました。

この「頷き」は、たぶん、妻にも確信があるのではないかと思うのです。

「反射」で今までにない動きがあらわれる・・・しばらく、ない。忘れた頃に「反射」ではあるけど、またその動きが出る。1年後、このような「反射」が連続しておきたり、なんかのきっかけで、「反射運動」が起こるようになる。

このあたりで、なんとなく、「きっかけ」みたいなものの、気づきを感じているのではないかと思う。そして、さらに時間が経過し、2年後・・・・「反射の連続」が出来るようになり、、、、そして3年、あるいは4年たち、「意識で筋肉を動かせる」キッカケみたいなものを掴み、、これ、自分でも出来るかも・・・みたいな気持ちになり、そしてついに出来るようになる。

これは、ぼくのこの5年7ヶ月の観察の中で、感じたことです。
そんな順番で、回復しているように思います。 続きを読む

ZZMTMT計画

image

誕生日のメッセージありがとうございます!
会社を辞めてから、白雪姫プロジェクトに出会い、金沢ではかっこちゃん直伝のリハビリテクニックを学び、ウェブデザイン講座に半年通い、それから、フューチャーマッピングマスター講座、フューチャーマッピングファシリテーション講座、アクティブブレイン記憶セミナー〜ベーシック講座、アドバンス講座、講師養成講座、〜と楽しみながら色々と学んでいるうちに、知り合う方々もどんどん増え、あぁ、たった2年半でこんなに色々な方々と新たに出会ったんだなぁと思いながら、新旧さまざまな友人たちからの、たくさんのメッセージを楽しみんがら読ませていただきました。本当にありがとうございました!

今日は人生初の、ダイエット講座を受けてきました。目標は 「妻より長生きすること」「お腹をひっこめて、足の爪を楽々と切ることができること」「体重を落とすことで、山歩き、三味線演奏のときの正座、胡座、などの負担軽減」「ZZMTMT計画」というような項目を目標に、本日の夜からダイエットスタートいたします。これは、妻にも宣言しておかなくてはならないわけで、先ほど病院に到着し宣言したところです。

残念ながら微熱のため、目をしばらく開けられない状態でしたが、アイスノンでしばらく冷やしたら、ちょっとだけ目を開けてくれました。そして「俺、今日誕生日なんだぜ」と声をかけたら、しっかりと2回 <うー> <うー> ってしてくれました。 

おめでとう・・・という意味です。 の2回連続の <うー> は、今の発熱中の状態では、全力を振り絞らないとできないことです。しかし、それを、しっかりとやってくれました。とてもうれしかった。たったこれだけのことだけど、本当にうれしいものです。 きっと、誕生日おめでとうが1回目の<うー>、そして、ダイエットもちゃんとがんばりなさいが、2回目のちょっと長めの<うー> ということなのでしょう。

これからは、来年の新規事業立ち上げにむけてどんどん忙しさも加速していきます。そして、来週からは東放学園の講師も半期スタートします。アクティブブレインの講師資格の勉強もスタートします。そして、来月のおでかけ白雪姫計画は、ついに息子の新居(アパート)へ、母親として入室監査チェックと、目白押しのスケジュールだ。そんな中で、アクティブダイエット突入である。

「ZZMTMT」って何かって?  あー、あれねー。「じじぃモテモテ計画」

遷延性意識障害という国境

9月にはいって、リハビリスケジュールの表が変わった。何が変わったかといえば、担当が入れ替わったり、スタッフ数の減少もあり、言語リハビリが週1回になった。リハビリは減るのは残念だけど、基本的に、ぼくが頑張ればいいと思っていた。

先日、3ヶ月に一度のカンファレンスのときに、ちょっとびっくりしたことがわかった。院長先生と話をして、そこでわかった新事実。なんと、リハビリは、なんとトータルで半分になってしまっていたのです。回数しか見ていたなかったので、言語は週1回になってはいるものの、その分作業療法が増え、バランスをとってもらえていると安心していた。ところが、なんとそのリハビリトータル時間が、ほぼみんな半分になっていたのです。 続きを読む

心×筋肉=感情のアウトプット

人間の表情というのは、とても複雑だ。顔の筋肉はとてもたくさんあるから、本当に微妙な表情の変化というものがある。ディズニーのアニメやCGなどでも、よくもまぁ、あんな微妙な表情の変化を表せるものだと思うけど、やっぱり本物の人間は、もっと複雑だ。今日の妻は、大好きな女子バレーボール観戦、セルビア戦を見ている。これは、負けちゃったみたいだけど、彼女にとっては今がライブだ。とても真剣に、しかし穏やかな顔で観戦中だ。

そんな顔を見ながらふと思う。倒れた当時は、表情なんてなかった。 続きを読む

人生劇場〜やるとおもえば、口にだせ〜

ちょっとだけ、文字盤が読み取れることが増えてきた。これも、この1年間じっくり言語リハビリでも文字盤をつかってくれたからだろう。そのHさんは、8月で別の病院へ移った。ぼくが立ち会った最後の言語リハビリで、とてもスムーズに文字盤で言葉を読み取れた瞬間があって、盛り上がった。こうやって、遷延性意識障害と断定された人が、意識があり、言葉があるということを、しっかりと受け取ってもらえたことが、いちばん嬉しかった。

昨日もベッドにもどってテレビを見せる時に<番組を選びたい>と、言ってきた。まぁ、わかるよ、その気持ち。でも、いつも、ちゃんと様子をみて選んでいたはずなんだけどね。。。。

その前は、なんか変なことを言い出した。
<いつか、遠い暑いところ。説明させて。菊がある。セキオウセイ>・・・な、な、なんだ?
セキオウセイなどという星はないぞ。 続きを読む