月別アーカイブ: 2013年12月

木洩れ陽

9D64B6AE-3865-428C-A3F3-896BD3BB7744
毎年年末に山を歩く。父が他界した2007年から毎年歩いている。一年を振り返りながら山を歩くのはいいものだ。

昨年は僕が肺炎、肝炎、ぎっくり腰の連続から、復帰したばかりで、普通に歩けるか?を試しながら歩いたっけな。まったく毎年色々なことがある。

妻が倒れた2010年は、もうどこにも行きたくなくなってしまった年だったから、年末くらいは歩こうと、自分のお尻を叩いて山を歩いたっけな。これから、どんな人生をおくろうかと、悩みながら歩いたけど、山の空気と眩しい光は、なんとかなるさといつものように迎え入れてくれた。 続きを読む

妻の言葉と年賀状

IMG_2192
4年ぶりになるのかな。
妻が倒れたのは、2010年の2月だったから、2009年に年賀状を準備しているときには、妻の分もプリントは僕が担当して、絵柄がこれはいいとか、悪いとかいいながら、妻の気に入った範囲で決めて、年賀状を作っていた。昨日は深夜まで年賀状の作業をやっていて、その時に思いついた。「そうだ、今日は清美といっしょに年賀状を書こう!」と思い立った。 続きを読む

未来への道しるべ

自転車を買った。自転車ってこんなに楽しいのか。さむいけど、日差しの中を走るのは気持ちがいい。アマゾンでポチッとワンクリックで3日前に家に届いていたけど、時間がなくてずっと玄関を自転車が梱包されたまま占領していた。母からも今日客がくるから、それまでにちゃんとしなさいと言われていて、昨夜遅くに荷をほどき、今朝、段ボールの山を片付けた。

片付けたら次は乗る番だということで、近くのお店へカッターの刃を買いにいった。なんとスムーズな、安定した”走り”だろう。なんと快適なのだろう。最近の自転車ってこんなにすごいんだな。 続きを読む

センチメンタルホスピタル

19時を過ぎて病院の中もグッと温度が下がった。この時期、この時間帯は要注意だ。おでこを触ってみると、妻の体温はあっという間に降下していた。ちょっと気がつかないでいるだけで、低体温に急降下する。とにかく布団をもう一枚かけた。

今日はまたまたビデオ三昧だ。昨日途中だったエキシビジョンと、スケート靴のなんちゃらとかいうドラマを録画してきたので、それを見ていた。どうも面白かったようで、しっかり見入っていた。 続きを読む

おおきなノッポの古時計

今日は低体温というほどではないようだ。顔がスッキリしている。低体温か熱があるときは、ぼーっとしている感じがする。なんか元気がないなと思うと、だいたいどちらかであることが多い。今日はスッキリさんだ。「ハイ!どう?端座位やる?」といきなり顔をのぞきこんだら、<うー>と唇をつきだしてYesの意思表示!とても自然に返事が返ってきた。

この<うー>は大変なはずなのに、レスポンスが早い。 続きを読む

2013 Magical Mystery Tour

体温34.9℃。外が寒いこともあってか、今日の体温はとても低い。低体温の時は、目があきにくいけど、それでも端座位はやると目で合図した。背中をさすりながら、体温を少しでもキープしながら20分強の端座位。端座位をやりながら、左手をもち、釣り糸をクンクンクンと引くようなイメージで手を動かしていたら、妻からもタイミングをあわせて少し力をいれてくれて、これが面白いループ運動になった。本当に、偶然つかめたのだけど、こういうちょっとしたことが面白い。 続きを読む

2013穴があくほど眺めたり、眠ったり。

IMG_2181
今年もずいぶんと、たくさん見ましたね。フィギュアスケートが一番多いかな。それとバレーボールと、SMAPと鶴瓶さんと、志村どうぶつ園と、ドクターXと、・・・たくさん見たなぁ〜。実はまだまだあるんだけど、とりあえず病院から回収したDVDR。今年の頭までは、見てもそんなに長くは集中できなかった。たぶん見てるよなーって思っていたけど、最近は、本当に穴があくほどの集中力だ。昨日見た女子ショートプログラム〜男子フリーは、3時間以上だったけど、まったく集中が途切れることもなく、しっかりとみんなを応援していた(ような顔をしていた)。 続きを読む

妻からのクリスマスプレゼント

昨日は息子の引越だった。ところがこれが大失敗。なんと学生としての授業がある日なのに、それをてっきり忘れてしまっていて、部屋の片付けに集中していた。今日は朝から学校に行くなり謝った。無断欠席である。まったく教えていただいているのに、失礼な話しである。心から反省した。そういえば数十年前、職員室に呼び出されたときの緊張感を思い出して、その感触は少しうれしくもあった。だいたい呼び出されるときには、怒られる時だけど、 続きを読む

意地悪しているわけじゃない。

昨日、病院へ行ったらクリスマスコンサートをやっていた。そう言えば昨年もやっていたけど、あれはクリスマスだったのだなと思い出した。柱にかくれていてる場所から見たので、しっかりとした編成はわからないけど、たぶんstringsが4421&keyという編成のようだ。

生の音はとてもいい。リハビリルームはフローリングだから、ちょうどいい反響音で目をとじて聴いていたら、いつのまにか眠ってしまった。 続きを読む

Voices From The World

今日は講師としての年内ラスト授業だった。講義を終えて資料整理をしていたら、病院にくるのが19時となってしまった。妻はもう僕がこないと思っていただろう。もちろん食後ですでにスヤスヤと眠っていた。「眠たかったらそのまま目を閉じていてね。大丈夫だよ。」<パチリ>と目を覚ました妻は、首を動かして、まばたきをして挨拶をくれた。

挨拶は大切。まばたき一つでこんなにうれしいのだから。

「一応訊くよ。一応だからね。無理はしなくていいよ。では訊きます。、、、端座位、、、やる?」<パチリ>「えー!本当にやるの?」<パチリ>「オーケーオーケー、OK牧場」・・・ということで、 続きを読む