月別アーカイブ: 2013年11月

スーパーマン、スーパーウーマンの集い。

はりきって朝から自主トレへと、きんこん午前の会へと行きました。半年ぶりに、かっこちゃんとも会えて、思わずありがとうございますと、手をとった。

柴田先生ご夫妻と、お優さんもいらして、よくよく考えてみると、スーパーマンやらスーパーウーマンだらけの会です。

かっこちゃんは、僕に、指談のこつを教えてくれました。 続きを読む

涼しい顔の君

会社を辞めて1年が経った。正式には今年の2月中旬に退社したのだが、現実的には昨年の10月末に肺炎で入院したのが最後だったようなものだ。そう考えると1年が過ぎた。

体力がめっきりと落ちて、今年の夏までは、体重は10キロも戻ってしまったくせに、体力はまだまだ戻らなかった。カゼはすぐにいくし、ちょっと外出すると、夕方以降はぐったりしてすぐ一杯のんでダラダラしてしまうような状態だった。 続きを読む

のぞきこむ瞳

一昨日はもう端座位が出来ないと思っていた。結局ドラマを見ながら眠っちゃった。きっと内容はわかっていないなと思いながら、19時を過ぎた頃に熱をはかったら6℃台に下がっていた。念のために「どうする?端座位」と訊ねると、はっきりと「やる」と意思表示があった。例の、目の上下の動きだ。この目のサインは、意識的にしっかりと出来る、これはこちらも感動的です。本当に感動的なほど、相手の意思がはっきりと伝わってくる方法ですから、ぜひ試してみてもらいたい方法です。これも、やれるまでには3年9ヶ月かかりましたので、焦らずに、たまに思い出したときに試していけばいい方法だろうと思います。 続きを読む

未来の流転

今日は、顔をみるとなんかぐったりしている。ははー、熱があるな。・・・37.5℃だった。不思議なもので、外が暖かいと熱が出やすい。不思議だけど、人間はやっぱり自然・地球とつながっているのかなと感じる。これじゃぁ、端座位はとれない。

「今日はね、ドラマやら、バレーボールやらいっぱい持って来たよ。バレーボールは全部みると6時間かかるけどね(笑)ドラマは、ドクターXとワンスアポンアタイムだ。さー、どっち見る?」 続きを読む

花も実も

ハナモミモ

私にとって「心の果ての悲しみ」の宿る スキマ風が吹く場所は
昔はたくさんあったから 私はとても淋しかった

こんな身体になってから 私の心のスキマ風は
いつかどこかに消えて行った
私の心の中には いつも穏やかな春の風が吹いている
私の心のスキマ風 いったいどこへ消えたのだろう 続きを読む

命の木霊

昨日の余韻にひたりながら、妻は剣心を見ている(笑)食後に端座位30分を終えて、やっぱり剣心である。これを書いている途中で19時になるから、剣心を中断してたけちゃんへ気持ちをとどけてから、また剣心をつづけよう。

昨日の余韻というのは、僕のほうである。でもきっと妻もそうだろうと思うのだ。まやもびっくりしていたけど、妻は詩を3つも書いていた。お優さんが清美に「詩を書いたの?」と耳打ちしたら、指談で「3」と書いた。すぐにお優さんは「西嶋さん、清美さん詩が3つ書けているみたい」と話してくれた。ひぇーすごい。 続きを読む

I’ll be Back!

38D8143F-1A2E-406F-ADF1-3B6543815177
快晴!
今朝、一番のメールは、下成佐登子から「清美晴れ!」という笑えるメールだった。そう、今日は外出日。佐登子さんに、Thumbs upマークを送り一日が始まった。そして19時に、たけちゃんの回復に念をいれてから、これを書き始めた。

妻は3年9ヶ月ぶりに、私服を着ておでかけをした。運転は次男がする。助手席には妻の親友のまやちんが乗っている。僕と妻は、後部座席に偉そうに座っている。僕らがドライブをしている。土曜日はとても混んでいて、お出かけのうち4時間は車の中、現地には1時間半ということになった。 続きを読む

明日という意味

いよいよ、明日は外出本番日だ。先日実際に外出しているわけだから、練習も本番も気持ちだけの問題だ。本番というより2回目ということだけど、妻が友人以外のこれまで会ったことのない、新しい人たちと会うという意味では、大冒険の日がやってきたわけだ。

たけちゃんと柴田先生と会うんだと説明していたぼくは、たけちゃんのことを妻に伝えた。そして、みんなで気持ちを合わせて回復を祈るのだと伝えた。死の淵を歩いた経験者である妻は、きっとたけちゃんの気持ちがわかると思う。 続きを読む

シアワセ牛丼ニーゴーマル

IMG_2120
今日は夕方の端座位を30分みっちりやれた。処置の時間が前後するので、それしだいで、長めにできたり10分で終わったりする。あいかわらず、顔つきもキリリとしていて、端座位の安定感は抜群だ。これがアイススケートなら、僕なら満点をだしてもいいと思う。

そろそろ処置の時間だ。着替えが終わらないと、ビデオを見ていても中途半端になるから、この隙にお買い物へ行こうと思い立った。今週の土曜日の外出着をまだ何も買っていない。さすがに、柴田先生やたけちゃん、お優さんと、外で会うのに病院の寝衣じゃパッとしない。やっぱり、バリッと新しいのを颯爽と着ていきたいと思う。 続きを読む

ココロノスイッチ

今日、妻の顔を見て、あれ?と思った。麻痺で歪んでいた顔がまっすぐになっているのだ。

昨日はこれなかったのだが、一昨日の外出の時も、まだ口は斜めに傾いていたはずだ。たしかに記念写真のときも、随分良くなっていると思ったが、今日はそれよりもっと良いのだ。

妻の中の何かがガラリと変わったのだ。環境の変化は気持ちを変えた。外出は凄い刺激だった。そしてそれは、自信につながり、さらに前に進む力になった。気持ちのスイッチは、きっとひと眠りしているうちに、脳のシナプスを繋いで、整理して、顔の筋肉を自信のある顔へと変化させた。人間の可能性はどこまでも無限なのだ。 続きを読む