月別アーカイブ: 2013年5月

これなーんだ。(※かっこちゃん作)

20130529201324fbf
今日は、僕の顔を見るなり「い」「く」を連続3回も大きく意思表示。これは、通訳すると「車椅子にすっごく乗りたいの!」という意味です。はいはい、そうしましょう。「ねぇ、その口動かすのって、すごく大変なの?」「うー」「すごい!、大変なんだね。でも、そのNOを、い、YESを、う、って出来るのようなると、正確にYES , NOはわかるようになるよ。」“パチリ” とまばたき「そーか、大変だって言ったばかりだもんな。もう、口は無理なんだね」“パチリ”  続きを読む

奇跡の煩悩

左の親指が動いた。

動きが大きくて、わかりやすい。とても嬉しい。

・・・でも、コンスタントに出来るわけではない。
全ての要因がその時にうまく合わさっている事が大切なのだろう。体調、気分、身体の角度、肩から腕の角度や体勢、掌の方向、親指の神経がうまくひっかかっているか?などなど、、、たぶん、僕にはわからないことがたくさんあるだろう。その条件が、うまく揃うと、こういうことが起こるのだろう。 続きを読む

1987

IMG_1611
妻の手帳を見つけた。表紙は1987と書いてある。当時息子1歳、妻27歳の頃だ。
この手帳は子育てスタートしながらも、やる気まんまんの妻のお料理メモだ。メモはこれだけではなく、料理本の切り抜きをファイルにしてあったり、紙切れに書いたメモを投げ込んであったり、大量にある。そのお料理メモのスタートがこの手帳からだったのだろう。

パッと開いたページはシミだらけだ。けんちん汁、里芋の煮もの、小松菜のごはん、トマトリゾット、 続きを読む

スイッチ特訓6日目

練習を始めたばかりですから、難しいのは当たり前です。
ピエゾスイッチ練習
しかし、問題は、スイッチの選択、押す方法はこの指で、この方法でいいのか?スイッチセンサーの感知レベル設定などです。本人はもっと違う方法を望んでいるのかもしれません。しかし、僕にはわからない。 続きを読む

はじめの一歩

今日も発熱中。37.9℃ これじゃぁ目は開かない。さてさて今日はどうしようか。コーヒーを買い忘れて来てしまったので、今日は缶コーヒーですと声をかけながらスプーンに3滴ほどを唇にもっていく。口を少し動かしながら、味わっているように見える。それからゆっくり目を開いて、入魂の「い」「く」と1回だけ口を動かした。へぇ、やる気あるな。では今日はベッドでの端座位はパスして、車椅子にすぐにのろう。お外は小雨だから、軒下で身体を冷やして、少し熱を下げよう。 続きを読む

何も知らない僕

37.8℃、もちろん目は開かない。今日は、ベッドの上で身体を冷やしながら、テレビを聞いてもらうことにしよう。ウトウトしながら、テレビを聞く。最高の幸せでしょ?

僕の予想はいつも外れるから、これからは系統だてしないでランダムに録画してみることにした。だいたい僕が好きなのはほとんどがNHKスペシャルとか、宇宙、地球、人間の起源とかそんなのだから、妻は見ない。たまに一緒にいると、しょうがないから僕につきあって見ているというような感じだった。だから僕は妻の好みは知らない。たぶん料理番組とバラエティかな。昨日はスマステがフルーツ特集。チューボーですよもあって、さまぁ〜ずの番組も録画した。 続きを読む

正直者の怠け者

今日は少し熱があった。僕の顔を見ても口がうごかない。スイッチのレンタルセットが来たから、それを見せると、そちらのほうに興味があるようだった。なので、スイッチの練習を少しだけやった。意識的にやれているのか?偶然なのかはわからないが、呼吸の反動で定期的にブザーをならす。しかし、これは安定的ではない。手が反応しているのではなくて、呼吸の身体の動きを利用して、その反動で手の圧力が強くなるのをセンサーが感知しているというレベルだ。これがもしも意識的なコントロールであれば、それはそれでもいいのだけど、そうではないだろう。まだ偶然の範囲のように感じる。 続きを読む

眠り姫の謎

いつも、はじまりはハッピー。待ってました!とばかりの顔つきで「いー」と口を横にして、「くー」としっかり口を尖らせる。この時の目はとても輝いていて、口もとてもよく動く。この瞬間が一日の中で一番好きだ。今日はコーヒーが飽きただろうと思って、オレンジジュースにしてみた。ちょっと酸っぱかったのかな?口をものすごく動かして反応した。とにかく、「動き」があることはとてもうれしい。まばたき一つでもうれしいし、手が動いたらワオなのだ。 続きを読む

剣心、お前もか。。。

どうも、ここのところ「つまらない」攻撃の連続だ。最初に、僕の顔を見た瞬間は、すごいやる気で、「い」「く」という口の形を連発する。そこから、ベッドで端座位をしてから、車椅子に乗るのだが、目は閉じっぱなし。あの「い」「く」の連打はなんなんだ!と、ちょっと頭に来る。。が、僕は大人なので、そんなそぶりは決して見せない。車椅子で外に出て、曇りで風が適度にあったから、それは気持ちよかった。しかし、目を閉じっぱなしは僕がツマラナイ。このリハビリの道は共同作業である。だから、もう少し僕も面白くなくてはと思う。ツマラナイから即興でヘンテコリンな鼻歌を歌いながら、身体を揺さぶったりしながら、 続きを読む

大物

今日も微熱なのかな? 目が開かないなぁ。。。と思いながら今日はスタバのアイスラテ。オデコとホッペにくっつけたりしながら、鼻をツンツンとかしてみる。目をゆっくりとあける。なんか、神々しいというか「大物」っぽい仕草だ。僕を確認して、ひと呼吸あけてから、ゆっくりと 「い」 「く」 とハッキリと口を動かす。訳すれば 「車椅子に乗る」・・・と、言葉少なく僕に命令を下した。 続きを読む