すごいぞニュース!

本日16:45分頃、端座位をしながら呪文(※注釈参照)を唱えていた時、妻はカクンと首を落とすかと思うと、ゆっくりと首の筋肉で制御しながらソフトランディングし、顔が下向きになった。その後すぐに顔を、自力で上へ持ち上げようとしていた。いつもなら、ここでぼくが介助するのだが、どうもその力の入り具合がシッカリしていると感じた。そこで僕は、手を添えたい気持ちをグッとこらえて、見ていました。あぁ、もう少し、あぁ、もう少し、と見ていると、首の左側の筋肉を使い、ついに自力で首を下から左上へと持ち上げ切りました!

ヤッホーすごいぞ!やったね!

こういう時にヤッホーが正しいのかどうかは別だが、なんか感嘆詞がほしかった。ウォーという雄叫びよりも、もっと軽やかな喜びが感じられる感嘆詞がいい。ワーイだと、嬉しいんだけど、ワーイワーイというのはもっと軽い喜びに感じる。そういう理由でかどうかはわからないが、なぜかヤッホーが登場した。きっと正しい使い方ではないけど、こういう場合だから、まぁよしとしよう。

いつも、かっこちゃんから言われた言葉を思い出す。妻にも座りながらいつも伝えている。「脳幹出血は大変な病気。でもね、時間はかかるけど、どこまでもどこまでも、ゆっくりと治っていくよ。」あぁ、本当だなぁと実感する。こういう時に、いつも思い出す言葉だ。

今日はかっこちゃんの誕生日。そして妻が端座位中に、自力で首を下から上まで持ち上げた記念日となりましたー!

※注:呪文=呼吸は大切だよ呪文
ゴホンゴホンすると、気管切開のところのカニューレから、痰が出せてスッキリする。スッキリすると呼吸がしやすくなる。呼吸がしやすくなると、血中酸素濃度が上がる。そうすると、脳にたくさん酸素が送られて、脳が働きやすくなる。脳がもっと力を発揮すると、呼吸も安定、酸素濃度もも安定、そして体温調節も上手になっていく。そして、もっともっと、体のいろいろなところが動き出す。そして、未来には焼き鳥をたべて、焼酎をのみながら、キャンプファイヤーまでしているとさ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です